設立目的

  企業や経済団体、学術研究機関、自治体が、異なる分野や地域間で連携をはかり、より便利・快適に、より安全
安心
して、生き生きと暮らせる情報化社会の実現を目指します。

 
沿革
S63.3  しがニューメディア推進連絡会議設立
  情報通信技術の普及啓発、技術の習得に努める

H4.4   滋賀県高度情報化推進会議と改称
  高度化する情報化社会(情報通信技術)への対応を図る

H18.6  滋賀県地域情報化推進会議と改称
  情報通信基盤の整備普及が一段落したことから、その利活用へと取り組みを転換
 
活動

①産学官の会員担当者が参加する調査研究会活動
  ◆H26から「ICT利活用検討部会」を設置。
        オープンデータ/ビッグデータについて調査研究を実施
     H29からワーキンググループ(WG)を設置して検討を深める

②一般を対象にした地域情報化の普及・啓発事業
    (講演会、セミナー、イベント)

③先進地の視察・研修会

④会員相互間の連携事業

⑤会員相互間、外部識者との交流会

⑥情報化に関する情報発信

 
組織体制
組織図
 
滋賀県地域情報化推進会議